10年稼ぎ続けるブログを創るアフィリエイト成功の仕組みレビュー

10年稼ぎ続けるブログを創るアフィリエイト成功の仕組み

こんにちは、副業アフィリエイトブロガーのたくす@taksBLOG)です!

ブログ運営していると、キーワード選定に悩みますよね。

本でも、ネットでも「SEO」「キーワード」の文字を見ない日はないけど…

だからキーワードって具体的にどうやって選んだらいいの!?

と、思いませんか?

ぼくは、長年キーワード(クエリとも言います)ってのは、「自分で考えて決めるもの」だと勘違いしていました。

収益化を考えてブログ運営するなら、

  1. 売る商品やサービスを決める
  2. 買う人が調べそうな関連キーワードを探す
  3. そのキーワードで記事を書く

という流れが必要です。

今回オススメする「10年稼ぎ続けるブログを創るアフィリエイト成功の仕組み」を読むと、いかに自分が「書きたいものを書いてきたか」に気付かされます。

ブログは書きたいものを書くのが本道ですが、収益を求めるなら仕事スイッチを入れなければなりません。この本があなたの収益化に大きな一歩を与えてくれます。

おすすめポイント〜有名ブロガーさんの著書です

今回も有名ブロガーさんの著書であるアフィリエイトブログ本のご紹介です。
10年稼ぎ続けるブログを創るアフィリエイト成功の仕組み」は、河井大志さん(A8.netの無料ブログ講座や、ホンマでっか!TVで観た人もいるかも?)と、染谷昌利さん(超有名な著書「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」でご存知の方も?)の共著となっています。

河合大志
ほんとはアフィリエイト中級者クラスが壁にぶつかった時におすすめしたい内容なのですが、

  • ブログジャンル選定
  • キーワード選定ノウハウ
  • SEO基礎
  • SNS集客

についてきめ細かく、かつ端的に書かれている良書として突出しています。

これからブログを書き始める初心者にも、必要十分な知識が学べるためおすすめの一冊。

おすすめポイント1〜「甘くない、だから本気でやろう!」

本書は、アフィリエイトブログ本にありがちな「ほったらかしで月〇〇万円」「一日○時間の作業で毎月○万円の副収入」といったキャッチーなタイトルに真っ向から対立するかのような内容で始まります。

第1章は「今までのやり方を脱ぎ捨て、新しいスタンスでブログを運営する」というタイトルです。

超有名ブロガー2人が、従来方式では10年稼げるブログはつくれないと、最初から警告で始まるのです。「甘い世界ではない、だから正確な情報を伝えます」といった強い思いを感じながら読みすすめてください。きっと、著者が本気で背中を支えてくれているような感触を持って最後まで読めると思います!


そして、またまたぼくの好みで恐縮ですが、読み始めてすぐ実例が掲載されていることが参考になります。やはり、経験者は「アフィリエイト初心者は実例を知りたがっているはず」ということを知っているのです。

では今回も目次を参考に、内容を少しだけご紹介します!

おすすめポイント2〜とにかく甘い言葉がない!

10年稼ぎ続けるため…」というタイトルをつけているアフィリエイトブログ本を他に見たことがありますか?
「世界一やさしい…」「初心者でもカンタン…」といった誘うようなタイトルばかりが目に付きます。

唯一、「Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]」ぐらいしか、10年以上先を設定した本はありません。そもそも日進月歩のネットビジネスを本で書くこと自体困難。でも、この2冊だけは遠い将来を見据えたブログ運営を前提に書かれています。

たくす
たくす

本気で稼ぎたい人は、この2冊は必読です


第1章から「楽して稼ぐ」「誰でも稼げる」の時代はとっくに終わっている、とバッサリ切り捨てているところも超好感度UPです。

バッサリ切り捨てたあと、「では、どうすればよいか?」の疑問を次々と解消してゆくのです。

一部目次を紹介しますと、

 

  • ブログジャンルを決める時に大切なこと
  • アフィリエイトジャンル表一斉公開←この表は必見です。
  • 主軸となるキーワードの4つの探し方
  • 基盤記事と補足記事の役割と詳細
  • 検索意図を適切に理解しながら記事の方向性を決める
  • 最後まで読んでもらうためのリード文の作り方

目次の一部をところどころ拾いましたが、タイトルを見るだけでも、いかに実践を前提とした内容を重視しているかが感じられませんか?

たくす
たくす

特に2つ目に挙げた「アフィリエイトジャンル表一斉公開」は必見です。

本書は「10年稼ぎ続ける」というコンセプトに沿って、小手先のテクニックではなく根幹となる考え方を伝えるかに力を注がれた一冊と感じます。

 

おすすめポイント3〜実践からくる言葉の数々

最終章である第9章の第1節は「月に100万円を超えたあたりから、ASP担当者への不満が増えてくる」といったタイトルで始まります。

初心者にとってはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー、広告代理店のようなもの)の担当者が自分につくなんて相当先の話です。しかし、有名ブロガーだからこそ言える実体験を著書で紹介されています。

ぼくは、このタイトルを見て、「最終章までよく読んだね、同じセリフを言えるところまで、はやくおいでよ!」というエールに聞こえました。

おすすめポイント4〜有名トップブロガー8人へのインタビューで終わる

何度もお話していますが、私たち初心者アフィリエイターの疑問は「実際どうなの?」ですよね?

  • 「実際の作業時間はどれくらいなの?」
  • 「実際の収入はどれくらいなの?」
  • 「実際の作業スペースはどんな感じなの?」
  • 「実際の細かな作業はどれくらい大変なの?」

この本では、最終章のあとに巻末付録として現役トップブロガー8人へのインタビューが掲載されています。
本編だけでも本書の価値は十分ですが、この巻末付録によってより一層価値が倍増しています。

たくす
たくす

実際、ぼくはこのインタビュー記事が載っていることが購入の決定打になりました。

ぜひぜひ、巻末付録目当てでも読んでください。期待を裏切らない内容になっています!

おすすめポイント〜まとめ

この本は、本の売上のためでなく、本気でブログアフィリエイトで収入を上げたい人を応援するために書かれていると感じました。

いたるところで、実例を紹介し、(ジャンル表のような)ノウハウを掲載しているだけでも十分感じられますが、トップブロガーのインタビューを本に盛り込もうと考える著者の考えが、初心者アフィリエイターを熱く応援する思いを強く表していると感じました。

本当におすすめです、ぜひ早めに読んでください!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました