作業雑記

エックスサーバーを解約して永年無料ドメインをゲットしよう!

エックスサーバー 解約方法 作業雑記

ブログを始めようと思ったけどエックスサーバーを契約したまま放置していませんか?

たくす
たくす

ぼくも始めはやってしまいました。
初心者のあるあるですよね…

WordPress(ワードプレス)をインストールまでしたけど、ほとんどブログ記事は書けていないんですよ…

たくす
たくす

お金を生み出さない状態なら、いまの契約はすぐに解約、

はじめからやり直しをおすすめします!

  • エックスサーバーを契約したけど体験期間が終わりそう
  • ブログを続けるかどうか迷っているのでドメイン代は無料にしたい
  • とにかく一度、報酬を手に入れてみたい

そんな方に向けた記事です!
うまくキャンペーンに乗れば、報酬を得ながらドメインも永久無料でもらえます!

エックスサーバーの体験期間中なら解約して契約し直そう

エックスサーバー解約

エックスサーバーはプロブロガーも愛用する安定感抜群のレンタルサーバーとして有名。
初心者もエックスサーバーの契約までは進めていると思います。

契約から10日間は無料体験できるので、ワードプレスのインストールまで進めておいて放置となっている方も多いのではないでしょうか。

独自ドメインも設定しましたか?
もししていないなら、「独自ドメイン永年無料キャンペーン」を活用しましょう!
エックスサーバーは年間数回、期間限定ですがレンタルサーバー契約すると1つだけ独自ドメインを永久無料プレゼントするキャンペーンをします。
独自ドメインの費用は、こだわらなければ年間2千円もかかりませんが、無料に越したことはありませんよね!

エックスサーバーを体験期間中に解約する

現在のエックスサーバーを解約するには、まずXSERVERアカウントにログインします。

エックスサーバー解約方法
「サーバー」に契約した「サーバーID」が表示されます。その行の一番右に「サーバー管理」のボタンがあります。この右横にある「…」を押してプルダウンメニューを出します。
プルダウンメニューの一番上「契約情報」をクリック。

すると現在の契約情報が一覧表示されます。
一覧の下の方にある「解約する」をクリック。

エックスサーバー解約方法

次の画面で「解約申請する」ボタンをクリック。
これでエックスサーバーの解約は完了です。

エックスサーバー解約方法

永久無料ドメインキャンペーンを申し込む

日本最大級のASP(広告仲介会社)A8.netは登録していますか?
もししていないなら、エックスサーバーに申し込む前に無料登録しておいてください、あなたがエックスサーバーに申し込むことで報酬がもらえます。
登録方法の記事はこちらを参考にしてください。

A8.netに無料登録する

 

A8.netの登録ができたら「セルフバック」をクリックして、エックスサーバーを検索してください。

エックスサーバー無料ドメイン
ドメイン永久無料キャンペーン中だったらラッキーです、迷わず申し込みましょう!
ちなみに、令和2年12月現在(1月7日まで)は、特典が3つもあります。

エックスサーバーの報酬

  1. 独自ドメイン永久無料
  2. セルフバックで1万円の報酬
  3. 初期設定費用(3千円)が半額

ぼくも独自ドメイン永久無料を使い続けています。ほんとうにオトクです。

エックスサーバーそのものが安くて高性能なので、このキャンペーンは乗るべきです!

エックスサーバーはA8.netのセルフバックが最高におトク

エックスサーバーセルフバック

さて、セルフバックで申し込むには理由があります。

あなた自身の契約で成果報酬が発生するんです!
A8.netのセルフバックでエックスサーバーを申し込んだ場合(令和2年12月から3年1月10日まで)、キャンペーン期間として通常2,858円の報酬が10,000円になっています。

ただ、エックスサーバーに申し込むだけでは報酬は得られません、必ずA8.netのセルフバックを経由して申し込みましょう!

ちなみにプランは一番下の「X10」で十分です!
必要十分なスペック、さすがはエックスサーバーです。

料金は36ヶ月契約なら相当安く(月額900円レベル)なりますが、とりあえず1年契約でいいと思います。ぼくも1年ずつこまめに更新しています。

エックスサーバー永年無料キャンペーン
これで、独自ドメインを永久に無料で使えるうえに、1万円の報酬までもらえます。
ぜひ活用したいものです!

PR

まとめ〜新たに契約することで報酬を得る

たくす
たくす

エックスサーバーの解約と、新たな申込みがおトクなお話でした。

稼ぐブログを作るためには、まずは情報に敏感である必要があります。

一方で、あふれかえっている情報を取捨選択する必要もあります。

今回は、初心者のうちによくある「エックスサーバーを申し込んだものの放置してしまった」ことを教訓にしながら、報酬を貰える方法で再スタートを切る情報を提供しました。

 

初めの頃のぼくと同じように、放置していたレンタルサーバー契約はいったん解約して、かしこくブログ運営を再起動しましょう!

たくすでした、ではまた!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました